8/21(木)は富士山登ったど〜!

DSC09164

年に一度の富士山トレラン!
標高差が一番大きい御殿場口から山頂目指します!

DSC09165

USA!USA!

DSC09168

オンタデに見送られ、長〜〜い長い登りが始まります。

DSC09179

砂と空と私達。空に溶け込め〜!

DSC09187

にせん、にせ〜〜ん!

DSC09203

富士山は当たり前だけど、ずーーっと登りなんだよね。
息つく暇もなく、ただただ黙々と登り続けるのみ。修行です。

DSC09217

御殿場口は標高差も大きいのだけど、足下が砂なのでパワーロスがあるんですよね。まるで九十九里海岸の砂浜ランニングのよう。そりゃ疲れるわけね。

DSC09220

さんじぇーーーん!あとナナナナロック。

DSC09222

山小屋から上は比較的締まった路面。足取りはロス少なくなってくるのだけど、いかんせん空気薄いよね。スイカ美味しそう。

DSC09226

あ〜早く砂走りを駆け下りたい!

DSC09239

山小屋から淡々としたジグザグ登りを頑張って御殿場口の山頂到着。

DSC09240

そして日本一高い場所へ。

DSC09244

わ〜〜〜いわ〜〜い、やったぜぇ〜〜〜〜!

DSC09252

大砂走りを控えてコーラで闘魂注入中。

DSC09256

いざっ、砂走りへ。

DSC09263

てやっ!

DSC09271

たーーーっ!(チョッパヤっす〜)

DSC09290

大砂走りは最初のうちは石ゴロゴロで走りやすいとは言い難いけど、下るにつれて傾斜も増して石も少なくなって快適に。でも勢いつくと止まれないよね〜!

DSC09299

うほっ!ジャンプのカリスマはアクロバティックなダウンヒル。

DSC09303

ストライドが必然的に大きくなる大砂走り。
勢いついた状態をキープできるかがコツのような気がします。

DSC09311

ぶっ飛ばす。マイペースに。
みんなそれぞれのペースで一気に富士山を駆け下りました。

DSC09320

長〜〜い登り。そして一気な大砂走り。
今年も盛り上がった富士山ツアーでした。
皆様、気合いみなぎるトレランお疲れさまでした〜!
またどこかのお山でご一緒いたしましょう。では〜〜☆


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: トレイルランニング   パーマリンク

8/21(木)は富士山登ったど〜! への2件のコメント

  1. 870 より:

    私、富士山初登頂!!\(^o^)/最高のトレランでした!
    頂上までは本当に修行でしたが、大砂走りは童心にかえった気分で、はしゃぎすぎ、転んで膝を。。。。。男の勲章が少々。。。。ました。

    ご一緒させて頂いた皆さんありがとうございました。

    • 池ヶ谷 誠 より:

      870さん、木曜はお疲れ様でした。
      富士山初登頂おめでとうございます!

      初の富士山が御殿場口というのが870さんらしいです。
      吉田口から登るのとは印象がだいぶ違いますからね。
      まさに修行の登り。が、大砂走りの豪快さは最高ですよねぇ。

      870さんがビデオから見切れた瞬間にコケたのは気づいてましたが、撮影優先でカメラを回しておりました。でも、大した怪我じゃなくって良かったぁ。4名ぐらい甲子園よろしくヘッドスライディングした風でしたし、青春な富士山を満喫したということで。

      では来週の親子沢登りで!では〜☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>