八ヶ岳の赤岳を南東側からアタック!

DSC08094

八ヶ岳の赤岳に登ってまいりました。
西側の美濃戸口から登るのが一般的ですが、だいぶ渋めの南東側である美し森を起点に周遊。出発点の美し森にて。

DSC08098

序盤は舗装路を駆け上がり、県境尾根に取り付きます。

DSC08109

尾根上に出るまでは結構な斜度。

DSC08116

県境尾根は基本登りですが、たまにフラットの区間もあったりで。

DSC08137

山頂近くなると岩場の連続。岩トレしているグループも。

DSC08142

ややグラつく鉄梯子。

DSC08151

タカネナデシコと岩場。

DSC08161

岩峰がニョキニョキして高山気分も増してきます。

DSC08177

右側には赤岳天望荘と横岳、奥に硫黄岳。

DSC08195

秋の気配。

DSC08202

ミヤマコゴメグサ。

DSC08220

やったぜ!赤岳山頂♪

DSC08233

下山は真教寺尾根で。最初はゴツゴツした岩稜歩きなのですが、、、

DSC08238

なんと裸足の外国人登山者がいらっしゃいました。ワイルド〜♪

DSC08260

真教寺尾根の下り始めは鎖場多数。岩も斜めってるので慎重に。

DSC08265

ミネウスユキソウ。

DSC08277

急斜面が一段落しトレランモード。

DSC08290

岩場以外は走行率高めの尾根でした。

DSC08292

扇山にて。

DSC08296

下りの後半戦に突入。

DSC08301

崩壊地を抜けて、

DSC08317

高原っぽい山道になってきたら、

DSC08321

羽衣池に出ます。ここからは整備された道で美し森へ。

DSC08332

無事に下山しまして清泉寮へ。

DSC08333

お約束のソフトクリーム。

DSC08338

夕食は甲斐大泉のサニーサイドカフェさんで。カレーだったり、ほっけ定食だったり、和洋折衷ながらお洒落なカフェでございました。お味も抜群!

DSC08341

興味深いことにカクテルコンペの世界大会で優勝したバーテンダーさんがいらっしゃり、せっかくなのでマティーニをお願いするのでした。なんて独創的なマティーニなんだーっ。味も絶品だったようです。

DSC08344

サニーサイドカフェさん、ごちそうさまでした〜。中央道30km渋滞(2時間以上)にギョッとしながら新宿に予定通り到着。今回も長距離移動&赤岳登頂お疲れ様でした&ありがとうございました。またよろしくお願いいたしま〜す。

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


カテゴリー: チームセブンヒルズ | コメントをどうぞ

曼珠沙華、コスモス、トレラン♪

トレイルランニングin奥武蔵A/入門

IMG_8172

曼珠沙華が見頃を迎えました。

IMG_8173

巾着田は大賑いのこの時期。見事な赤い絨毯です。

IMG_8195

さて、トレランです。

IMG_8199

前半は小刻みなアップダウンが連続する丘陵地帯。

IMG_8249

朝までの雨の影響で滑りやすい箇所も多々でしたが、スリッピーな所は安全運転で通過。

IMG_8250

滑りやすいコンディションながら、実はかなり飛ばしていた先頭グループ♪

IMG_8265

巾着田に下りてきました。

IMG_8266

コスモスも咲いておりました。

IMG_8274

山口百恵さんの曲に、曼珠沙華と秋桜(コスモス)という歌があるそうな。
初めて知った〜!!!

IMG_8280

午後は日和田山へ。根っこが強烈。

IMG_8285

岩が強烈。

IMG_8290

日和田山山頂〜♪

IMG_8297

ここからは一気に下界に下降。

IMG_8303

道幅狭めのワイルドなトレイル。

IMG_8321

超スリッピーな箇所もございましたが、

IMG_8333

ガンガン駆け下りました!

IMG_8354

イエイッ!

IMG_8371

ターンを曲がったら下界はあと少し。

IMG_8378

下山したら駅までは舗装路ラン。最後の登りでペースを上げたという噂も(笑)。先頭集団の皆様は最後まで快調に登り切るのでした!素晴らしい〜☆

ご参加の皆様、本日はありがとうございました&お疲れ様でした。またどこかのお山でご一緒できますのを楽しみにしております!

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


カテゴリー: トレイルランニング | コメントをどうぞ

シャワークライミング上級〜♪

シャワークライミングin表丹沢D/上級

P9200006

表丹沢の上級シャワクラ!体力派揃いでしたので超ハイスピード。

P9200023

ハイスピード&長丁場の山行にはトレイルバター。
味も抜群に美味しいよ!

https://trailbutter.jp

P9200002-2

さぁF1です。1つめの滝って意味ですね。

P9200040

ドーーン!ド迫力っすね〜!!!

P9200050

F2はドライルート(難しめ)。

P9200071

F3は右側をサクサク〜っと。

P9200093

F4は崩壊のため滝がなくなっちゃったのでF5。
ズドーンと真ん中から登って、最後は水流攻め。もちろん難所は最後♪

P9200102

ホトトギス。

P9200119

F6。ハードアタック!!!

P9200126

F6は巻きの右側も段差が大きく、ビミョ〜に大変。

P9200133

崩れ。幸田文。日本三大崩れは、大谷崩れ(静岡県)・鳶山崩れ(富山県)・稗田山崩れ(長野県)。私は大谷崩れには4回ばかり行ったことがあります。大谷嶺とか山伏を登るために。確かに「崩れ」というものは興味深いものがあります。

P9200159

ダイモンジソウ。

P9200175

F8。ここは崩落が激しいので巻道です。

P9200190

この巻道はロープがフィックスされてますが激しめの急登。

P9200195

掴む石がことごとくグラグラだったりする。

P9200202

トリカブト。

P9200215

F9。滑りやすい逆層。しかも崩れやすいときたー。

P9200229

そしてツメ。ガラガラの急登。体力派揃いで良かったー。

P9200232

ツメは植物が痛かったりする。アザミの葉、バラのトゲ。

P9200246

沢を突き上げたら塔ノ岳の山頂〜♪ハイスピードの沢登りお疲れ様でした&ありがとうございました。次回は春巻きについて語りましょう〜♪またどこかの沢や山や東京や平塚の夜でお会いできるのを楽しみにしています。ではでは〜〜♪

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


カテゴリー: シャワークライミング | コメントをどうぞ