第2回お散歩ツアー・高輪ゲートウェイ編

P1000019

第2回お散歩ツアーに行ってきました。
泉岳寺駅に集合し高輪大木戸跡から散策。ゲートウェイ駅の名称はここからきているのですね。歩道が石垣のためにシケインしているのが良い感じ。

P1000022

ちょっと歩いて泉岳寺。

P1000026

忠臣蔵ゆかりのお寺なので、ポイントをしっかりと解説〜♪

P1000033

この地に赤穂義士が眠っております。

P1000050

高輪消防署二本榎出張所。昭和8年の建物です。外壁は昨年に張り替えたようです。デザイン最高!

P1000039

事前連絡が必要ですが、火事などがなければ内部のご案内もしていだだけます。ネットで調べると手榴弾消化器は笠井商会さんが製造販売してたみたいです。火災だけに・・・

P1000046

昔、こちらの消防署で使われてたニッサン180消防ポンプ自動車。

P1000055

八芳園のスラッシュカフェに移動しランチ。昼からシャンパーニュ♪
グラスシャンパーニュ800円と破格なんですよ。スプマンテ価格ですよ普通〜。
こちらのスラッシュカフェさんはヴァンナチュールに力を入れていて、美味しい自然派ワインがとても充実してるんです。

P1000059

平日ランチはお得なセットがありまして、
この日は、
・オクラのアンチョビバタースパゲッティー
・おかひじきとあおさ海苔のリゾット
・農園野菜の雑穀米カレー
の中からひとつ選びます。
サラダ、メイン、デザート、コーヒーor紅茶というセットですね。

私はリゾットをチョイス。絶品です。

P1000065

スラッシュカフェのエグゼクティブシェフ古山さんと記念撮影。
個人的に大好きなリストランテ山﨑やリストランテ濱崎でご経験を積んだそうで、「おおっ、そりゃ絶品イタリアンな訳だー!!!」と合点。ご馳走様でした&また伺います♪

この価格帯でこれだけ上質の料理&空間&サービスはそうはないです。庭園散歩と絡めてお近くにお立ち寄りの際は是非!オススメ〜♪

https://www.happo-en.com/restaurant/thrushcafe/

P1000081

四方八方どこを見ても美しい八芳園の庭園。

P1000085

ゆったりランチになったので「当初のスケジュール通りに回れるか?」という展開に。「まぁ最悪、電車を少し使うのも手だな〜」と考えていたのですが、とりあえず「早足で移動!」というパワープレイにシフト。広尾まで頑張りました。ご褒美にブーランジェリー・ブルディガラでシュークリームです。摂取カロリーが消費カロリーを軽く上回るなどのツッコミは禁止です。

P1000088

こちらのお店のシュークリームはさほど有名じゃないのだけど、パン屋さんならではのクッキー生地の美味しさがあるんですよね。大きいのですけど、甘さ控えめなクリームなので一気に完食できますよ。

P1000092

東京タワーに向かって広尾から芝に大移動〜♪

P1000103

まずは四大東照宮のひとつ芝東照宮。

P1000111

そして増上寺。

P1000117

徳川将軍家墓所と東京タワー。

P1000122

愛宕神社の出世の石段を登って出世中〜♪

P1000130

「なんでこの場所に本格的すぎるチーズ屋さんがあるんでしょ?」と不思議な立地で営業しているフェルミエ愛宕店。でも大丈夫。渋谷、恵比寿、品川店は駅近ですからね。

P1000138

虎ノ門に移動し日本の酒情報館。こちらは有料試飲になりますが、物凄い種類のお酒をテイスティングすることができます。8人で伺いましたのでグラスが40個ぐらい出動。居心地の良い空間でありがたい限り。

P1000142

シメは田村町木村屋。
銀座の木村屋さんから明治33年にのれん分けで創業。
ザ・昭和〜☆というショーケースですが、どれも素材の美味しさを生かした丁寧なお菓子。バナナケーキが有名です。

P1000144

私たちは固焼きプリンとクルミとキャラメルのタルトを美味しくいただきました。

という感じで第2回お散歩ツアーが無事に終了です。ご参加の皆様、長距離ウォーキングお疲れ様でした&ありがとうございました。またどこかの町をお散歩いたしましょう。

ということで、第3回は9/25(水)に開催いたします。
内容の詳細は6月中旬頃に発表いたします。ご都合つきましたら是非〜♪

本日の動画まとめ。
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>