シャワークライミングのシューズについて

シャワークライミングのシューズについて
続きましてはシャワークライミングのシューズについてご説明いたします。

DSC04054

沢登り専用の渓流シューズというものがありまして登山店で販売されています。
左がフェルトソール、右がアクアステルスラバー。
ソール部分の材質が違う2種類が一般的に使用されています。

DSC04057

まずはアクアステルスラバーについて。
セブンヒルズアドベンチャーのシャワークライミングツアーでは一番威力を発揮します。
ツアー中心に沢登りをしたい方はアクアステルスをGETしましょう。
花崗岩との相性はバツグンで細かいスタンスにも立てるので滝登りはしやすい。
反面、ヌメりにはめっぽう弱く、人のあまり入っていない沢に行く時は注意をしたい。

DSC04056

続いてフェルトソールについて。
一般的に沢登り初心者に薦められる渓流シューズです。
滑らないということはありませんがヌメりにも強く、
全体的なバランスのよい靴になります。
滝登りはアクアステルスより若干劣ります。(ヌメりの多い滝を除く)
個人山行の沢登りも視野に入れている初心者の方にオススメ。

DSC05415

頻繁にシャワクラするわけでもないので専用の靴は・・・
という方はレンタルシューズ(1,000円)のご利用をオススメします。
滑りにくくなっていますので、安全度・安心感が違います。

レンタルシューズは「ハイパーV」を使用しています。3,000〜4,000円程度とリーズナブルなのでお買い求めいただくのもアリです。レンタルは管理の手間とシューズの耐久性があまりないために1,000円頂いております。ご了承下さいませ。ハイパーVに関しては別記事も書いています。コチラもご参照下さい。

DSC04058

初級ツアーですと普通のスニーカーでも何とかなりますが、
経験豊富な方、運動神経に自信のある方以外は安全のためにレンタルを御利用下さい。

DSC04059

トレランシューズは沢との相性が良くなくとても滑りやすい。
接地面積が少なくコンパウンドが硬いからかもしれません。突起が高く力を入れるとグニャっとなるのも滑りやすい原因かも。トレランシューズは沢には向いていません。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>