チーム7「西金砂山&東金砂山」

DSC06052

茨城県の西金砂山と東金砂山に登ってきました。

DSC06056

常陸太田から山間を北上し天下野を起点に両山をピークハント。

DSC06065

まずは西金砂山。
1180年の佐竹氏と源頼朝との金砂山の戦いで有名です。

DSC06073

朝は猛烈な雨でしたが10時ちょい過ぎぐらいに天候回復。

DSC06078

安龍ヶ滝へ下降。

DSC06108

410mピークを踏んで下っていくのですが、

DSC06128

急すぎる箇所もあるので安全第一で。

DSC06140

先ほどまでの大雨の影響で渡渉する箇所も!

DSC06151

実はこの渡渉は滝の落ち口の近くなんです。
バランス崩しても大丈夫なように下流で私がスタンバイして通過。

DSC06156

大迫力だった安龍ヶ滝。

DSC03040

5年前に登った時の安龍ヶ滝(笑)。

DSC06161

雨の影響で増水中なので沢沿いのルートもたまにジャバジャバと。

DSC06166

走り幅跳びを強いられたり、

DSC06169

思いっきり水の中に足を入れる展開でしたり、アドベンチャー度高かった安龍ヶ滝ルートでした。

DSC06180

天下野へはイージーなトレイル。

DSC06222

ターンや、

DSC06232

ちょっとしたギャップあり楽しい。

DSC06236

下山。

DSC06246

2セット目の東金砂山へ。最初は舗装路を黙々と。

DSC06249

車は通行止め。

DSC06256

確かにこりゃ無理ですね。

DSC06258

東金砂神社に到着。

DSC06259

仁王像。東金砂神社は昔は神仏習合(天台宗の寺院)でしたが、明治時代の神仏分離令で神社単体となり現在に至ります。

DSC06268

72年毎に行われる金砂神社磯出大祭礼。2003年に第17回が開催され次回は2075年ときました。この祭りを2度経験する人は少ないでしょうね〜。

DSC06270

単純ピストンは面白くないので、25000図に記載されたルートをトレース。本殿から少し北に登り西側に伸びる尾根道を下る感じ。人が入っていないので藪々〜!

DSC06289

ノーマルルートに戻り天下野へ下降。

DSC06310

2セットお疲れ様でした。

DSC06312

常陸太田に移動し和菓子のなべやさんで粽をお土産に。常陸太田の逸品、素晴らしいです!

DSC06330

入浴後は木内酒造本店へ。

DSC06324

常陸野ネストビールで有名です。コロナ禍の影響で店内の有料試飲を行っていないのが残念〜。

DSC06335

近くの公園で乾杯〜♪

DSC06349

夕食は水戸に移動し「手打ちそば にのまえ」さんで。

DSC06339

本気な蕎麦を提供するお店なのですが、ユニークなことに中南米料理もメニューに組み込まれているのです。ブラジルソーセージをつまみながら蕎麦を待ちます。

DSC06347

十割蕎麦が到着。貴重な赤土町の常陸秋そば(品種)をいただきました。
美味しすぎるので蕎麦つゆが要らないくらい。これだけの十割をいただけるお店はなかなかないでしょうね〜。ご馳走さまでした!

R0002874

Hさんから苺をどっさりと、Mさんから日本酒をいただきました。ありがとうございます!
ご参加の皆様、ありがとうございました。またどこかのお山でお待ちしております。

本日の動画まとめ。
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。

Fly Too!バージョン。

最後にフォトギャラリー。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: チームセブンヒルズ   パーマリンク

コメントを残す