沢をズンズン登っていくと・・・

シャワークライミングin表丹沢D/上級

DSC07634

ハードな滝を巻かずに登り倒して山頂までツメる上級ツアー。
平日にご都合つけて仲良しの御殿場チームが遊びに来てくれました。
まずはF1。ベテランなので登っていないルートがいいかな〜と思い、
「水流が少ない右のルートはいかがでしょ?」という流れに。

DSC07637

さすがは経験豊富な御殿場チーム。問題なくクリアです。

DSC07642

続いてのF2は真ん中のドライなルートで行くことに。
ここも問題ナッシング!順調です。

DSC07646

水流少なめ、ドライと来たものですからF3はど真ん中水流攻めで。

DSC07651

水飛沫をモロに浴びながらのシャワークライミング!

DSC07657

そしてショートバージョンの中級ツアーでは最後の滝。
この滝は苦戦する人が続出しますが、ここもスルッと登りきり。流石です☆

DSC07662

F6がなかなかコレが強引系。
最後の足を突っ張る所が足を高く上げなくちゃなりませぬ。

DSC07668

仕方がないので体ごとねじ込み突っ張りました。

DSC07678

超順調だったのでなぜかオプションで寄り道の滝登り。

DSC07677

ズンズンズーンと直登を楽しみました。

DSC07680

本流に戻り上流へ。源頭部を越えて石がガラガラした地帯へ。
「こりゃガラガラクライミングだな・・・」
さらに登っていくとバラの棘やアザミの葉が刺さって痛い地帯へ。
「こりゃバラークライミングだな・・・」
と盛り上がりながら(?)見事に塔の岳山頂に登頂です。
下山後はみんなでお風呂でサッパリして渋沢のホルモンの名店で打ち上げ。
夏が終わったらまた飲みましょう。お疲れさまでした〜。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>