チーム7「竜爪山と静岡グルメ満喫トレラン!?」

PC300004

2019年シメのチーム7企画は静岡トレラン。
清水インターを降りてまずは行動食をGETしに老舗の追分羊羹本店さんへ。

PC300005

清水といえばちびまる子ちゃん。

PC300009

本日登るのは竜爪山。あいにくの雨でした。

PC300010

ジワジワと長めの舗装路の登りを終えて平山旧登山口へ。

PC300015

先ほど買った羊羹をパクッと。竹の皮をむいて食べます。うまし。

PC300017

橋を渡ったり、

PC300019

意外と急登でしたり、

PC300022

肝冷やしの滝があったりしながら、

PC300024

穂積神社に到着です。綺麗なトイレがあってありがたい。

PC300031

穂積神社から薬師岳までは長〜〜〜い階段登り。

PC300033

これでもか!

PC300035

というぐらい長い階段でございました。年末にふさわしいかも〜。

PC300039

薬師岳。

PC300044

文殊岳。竜爪山は双耳峰なので2つのピークを無事に登頂完了。

PC300052

ここからは下りばっかりで則沢へ。

PC300076

前半戦はトレラン向きの下りが続きます(やや難しめ)。

PC300086

終盤は踏み跡が分かりにくい&崖多しなアドベンチャールート。

PC300089

変化に富んだ竜爪山の周回ルートでした。

PC300093

下山後はお風呂へ行く途中でロールケーキをGET!50cmもあるんだよ〜。

PC300094

入浴後は新静岡駅近くのアオイビアスタンドで乾杯!

PC300098

美味しいクラフトビールで喉を潤しました。

PC300100

静岡に立ち寄られた際は是非。店内は5席しかないので9名スタンディングで飲むという。ちょっとカオス。

PC300103

クラフトビールの次は静岡おでんです。名店のおがわさんへ。

PC300107

店内は大波がちょうどきてて満席。店先でスタンディングおでんです。またまたカオス。牛すじ美味しい〜!

PC300109

丸子宿に移動してシメはとろろ汁です。昨年末もお世話になった一松園さんで。

PC300112

とろろ汁も美味しいなぁ〜!

PC300119

ご参加の皆様、本日はありがとうございました!また遠方の山企画などでご一緒できますのを楽しみにしております。

PC300122

最後のスイーツは下山後に購入した50cmのロールケーキを9等分に。
3等分からの3等分。

PC300128

ロールケーキも美味しいなぁ〜!静岡グルメを満喫したチームセブンヒルズ企画でございました。摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまってるような(笑)。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: ブログ   パーマリンク

チーム7「竜爪山と静岡グルメ満喫トレラン!?」 への2件のコメント

  1. Toko より:

    先日はありがとうございました。
    雨の静かなトレイルは神さまの身体の中を走るようで厳かな気持ちになれました。邪念だらけの心が浄化されたようです!(^o^)
    ようかん、ビール、おでん、とろろ汁、ロールケーキと静岡の美味しいものもたくさん食べれて幸せな一日でした。
    今年度中も大変お世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いします!

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      Tokoさん、昨日は長旅お疲れ様でした!
      そして楽しいお話しの数々含め、ありがとうございました。

      竜爪山は霊験あらたかな歴史ある信仰の山ですので、
      浄化されたのでしょうね〜!
      Tokoさんはもともとピュアですから、仏の心に到達しちゃったかも〜。

      下山後はグルメ三昧で煩悩まみれだったような気もしますが(笑)、
      たまにはご当地グルメを存分に楽しむのもリフレッシュになりますよね!

      こちらこそ今年もありがとうございました!
      また来年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>