西丹沢の最奥へ!

シャワークライミングin西丹沢C/初級

P8310006

本日は西丹沢の最奥です。秘境度高し〜!

P8310025

ちょっと遠いですけど美渓なんですよ。

P8310053

このナメ滝も美しいんです。

P8310085

水流ぶつかり稽古中。

P8310014-2

登り最後はチャレンジタイム。

P8310104

適度なのかどうなのかは人それぞれですが、程よく水流アタックでございます。

P8310129

大滝の懸垂下降に向けて練習中。

P8310145

スライダー!

P8310167

大滝懸垂本番〜♪

P8310149

ぶらりんこ〜♪

P8310012

という感じで西丹沢最奥の美渓を堪能してまいりました。ご参加の皆さま、本日はありがとうございました。また沢やトレランでご一緒できますのを楽しみにお待ち申し上げております!

本日の動画まとめ。
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

西丹沢の最奥へ! への4件のコメント

  1. 宮川 典子 より:

    池ヶ谷様、さえら様、今日も大変お世話になりました。参加された皆さんステキな方ばかりで、至福の時間を過ごさせていただきました。シャワークライミングに出会えて世界が広がりました。今年はもう参加できそうにありませんが、来年また頑張ります。
    池ヶ谷様にお訊きします。次は、ロッククライミングもチャレンジしたいのですが、年齢、体力、体格、技術的に、無理かしら?と迷っています。参加してご迷惑おかけするのは不本意なので、率直なご意見をお聞かせください。

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      宮川さん、こちらこそ昨日はありがとうございました!
      今夏はたくさんの沢にお越しいただき嬉しかったです。
      昨日はダイブとかスライダーとか大滝懸垂とか、
      お遊び&高所系がありましたので、ちょっと特殊な沢の楽しみ方ですね。

      ロッククライミングですが宮川さんの体力でしたらノープロブレムです。
      岩場までのハイキングがどちらかというと大変なので体力的には余裕です。
      前回の表丹沢Aの最後の滝登りをスムーズに登りきれていましたので、
      岩登りも同じような体の使い方ですから大丈夫ですよ〜!
      ご都合つきましたら是非〜♪

      ではでは今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ○たの より:

    昨日は大変お世話になりました。ありがとうございました。
    そもそもビビりなわたしではありますが、思っていた以上にアドベンチャーで、とても楽しかったです。まさかあんなに水とぶつかるなんてー!初心者にあんなに楽しい経験をさせていただいて、やはり思い切ってプロの方のツアーに参加してよかったなと思いました。
    また、常連のみなさまにもご親切にしていただいて、大変ありがたかったです。
    まだビビってはいるのですが、またいつか参加できたらとおもいますので、そのときはよろしくおねがいします!

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      ◯たのさん、こちらこそ一昨日はありがとうございました!
      ビビりネタ良いですね〜♪
      きっと防衛本能が働いているのでしょうから普通のことだと思います。
      裏づけなく突っ込むのが一番危険ですからね。
      安全第一、少しずつで良いと思いますよ。

      ツアー当日は頑張りましたね〜。
      大滝ダイブでは水流の一番強いところまで行き、
      滝の中から飛び降りてきたり、
      スライダーも懸垂下降もバッチリこなしましたし。

      ではまたご都合つきましたら是非ビビりながらもお気軽にご参加くださいね。今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>