縁って面白い!

数日前の読売新聞神奈川版の丹沢特集に載せていただいたのですが、
さすが大手の新聞と言いますか反響がチラホラと。
五大紙には毎日新聞以外は全て取り上げていただいたことがあり、
読売新聞は今回が2回目になります。

毎回、懐かしい方からご連絡をいただくことが多く、
昔お世話になったガイドの大先輩から
「池ヶ谷君、元気にやってるみたいだねぇー」とか、
小学生の頃の友人が「イケちゃんが載っててビックリしたよー」とか多々。

今回ご連絡をいただいた方が面白いんです。
多分お会いしたのは2002年。北アルプスのど真ん中の水晶小屋だったかな。
大きな中判カメラを背負って登山する同世代の男性で、
「うわー随分のを担いで来ちゃいましたねー」と盛り上がりました。
で、行程を伺うと読売新道を下って下山するという。一緒だ。
翌日は長大な読売新道で所々お会いしカメラの話で盛り上がり、
黒部ダムが近くなったところで一緒に記念写真を撮っていただき、
現像した写真をご丁寧に私の自宅まで送っていただいちゃったのです。
その後に一緒に沢登りをしたりしたのですが、
お互い働き盛りの年頃でしたので疎遠になっていました。
今回、お話しを伺うと大佐飛山地などマニアックなネタが!!
わーおっ、話が合うねー。と内心ウケてしまったり。

読売新道で出会った方と読売新聞で再び繋がりました。あはは。
ちなみに読売新道は1961年に北陸支社開設記念事業として整備されたらしい。
縁って面白い!


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>