残雪の妙高山へGO!

DSC06981

今回のチームセブンヒルズ企画も超遠方!新潟県の妙高山です。
上信越自動車道を北上し燕温泉までやってまいりました。

DSC06983

さて妙高山。日本百名山にも選ばれている頸城山塊の名峰です。
縄文時代に噴火活動があったので、爆発カルデラの外輪山と溶岩ドームで構成されている山。溶岩ドームの部分が妙高山ってことです。

DSC06995

登山口のあたりは赤倉温泉の源泉があるため簡易舗装などしっかりした道。

DSC07000

サンカヨウ。

DSC07024

イワカガミ。

DSC07016

沢沿いの登山道なので2つ滝を通ります。これは称名滝。

DSC07040

無雪ゾーンを終え、地獄谷の残雪ゾーン。

DSC07049

ショウジョウバカマ。

DSC07052

シラネアオイ。

DSC07064

タテヤマリンドウ。

DSC07073

イワナシ。

DSC07082

鎖場の手前が急な残雪。ピッケル&チェーンスパイクを出して斜め上にトラバース。

DSC07087

名物の鎖場。ステップが刻んであるので余裕です。

DSC07089

山頂付近は晴れ間も。

DSC07092

赤倉山など妙高山の南西側の外輪山。

DSC07105

ゴツゴツした岩場を越えると山頂です。

DSC07118

山頂部に雲がかかった焼山、たおやかな火打山が絶景でした。

DSC07123

山頂部を移動中。

DSC07129

三角点のある妙高山北峰にて。

DSC07133

下山は燕新道で周回ルート。序盤は岩場の急下降。

DSC07141

沢筋のルートに出たら快適なスノーラン。

DSC07152

一気に長助池まで駆け下ります。

DSC07178

神秘的な長助池。

DSC07188

しばらくスノーラン。

DSC07204

ミズバショウ。

DSC07219

中盤まで雪を下降。

DSC07228

下りの後半は無雪トレイル。しかも悪路ときた。時間かかる〜。

DSC07229

キヌガサソウ。

DSC07236

大倉沢まで下降したらガスで視界5メートル。
対岸にあるはずの登山道を見つけるのが少し大変でした。残雪期のこの時期はルート不明瞭な箇所が多かった燕新道。悪路慣れしていないと危険ですね。

DSC07246

吊り橋を渡ったら燕温泉はあと少し。

DSC07249

下山後は野趣溢れる黄金の湯で汗を流し、とん汁専門店として有名な「たちばな」さんで夕食。タマネギたくさん!おいしゅうございました。今回も超遠方企画にご参加いただきありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: チームセブンヒルズ   パーマリンク

残雪の妙高山へGO! への2件のコメント

  1. 870 より:

    こんばんは!870です!!
    超ロングドライブありがとうございました!!
    残雪!!妙高山良かったですね〜!!山頂は青空になり眺めサイコ〜でした!
    やはり残雪は楽しい!!残雪企画今期終了ですね〜
    残雪企画来年もよろしくお願いしま〜す!!
    贅沢な露天風呂に大盛り並の並のとん汁!!満腹です!!

    次回は沢登り!!息子のデビュー戦!!
    よろしくお願いします!!

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      870さん、こんばんワッフル!
      妙高はさすがに遠かったですね。個人的に上信越道は長く感じます。走行距離もトータル600キロ。日帰り山行のレベルじゃありませんね(笑)。

      でも遠い分、スケールどーーーん。残雪どしゃーー!?ですね。
      無雪期だと味わえない神ってる大自然がありますですね。

      そしてとん汁ですよ。ド迫力でした。上越の男連中は逞しい。
      あの量を普通に平らげてしまうのでしょうから。要精進です。

      そして沢登りの夏。870一族の皆様のご期待に添えるよう、
      870ファースト!で頑張りますっ!!!是非一票を???

      ではでは〜〜〜〜♪

コメントを残す