チーム7「房総は石射太郎〜高宕山トレラン!」

DSC03226

チームセブンヒルズ企画で房総の山へ。
東京マラソンで賑わう早朝の新宿を出発し、アクアライン経由で君津の南側にある山々へ。スタート地点で本日走るルートの確認。

DSC03227

さぁ出発!

DSC03236

南房総はトレイルの宝庫。枝道も多いので慣れが必要ですけど、少し通うと冬の定番エリアとしておすすめです。

DSC03245

たまに崖っぽい箇所もあるのも房総の魅力のひとつ。

DSC03254

石射太郎〜高宕山付近は整備も行き届いています。適度なアップダウンなのでトレランするには極上系です。

DSC03261

片側スパッと切れ落ちた崖地を慎重に通過中。

DSC03272

展望抜群の石射太郎にて。

DSC03276

ペースアップ中。

DSC03288

岩場の下りもあって変化に富んでいます。

DSC03301

阿吽の石像と味のある石段が出迎えてくれる高宕観音。

DSC03302

石段を登ると石造の三重塔。江戸時代(1758)の製作です。

DSC03313

高宕観音は、空海を始祖とする真言宗智山派のお寺。真言宗智山派は、京都の智積院が総本山。関東の格の高いお寺としては、川崎大師や成田山新勝寺、高尾山薬王院が挙げられます。この観音堂の建築は幕末から明治だと推測されています。崖地の立派なお堂を建てたものです。源頼朝の伝説も残っている歴史ある高宕観音でした。

DSC03314

岩をくぐりぬけて高宕山の山頂へ。

DSC03323

山頂部は岩場。急斜面を登ります。

DSC03332

ピークは5人ぐらいが立てる小さな岩峰。

DSC03348

続いては八良塚へ。

DSC03353

本日の最高峰である八良塚は342m。

DSC03359

八良塚から北側の尾根道はとても面白い。

DSC03364

崖地や登り返しもありますが、トリッキーなちょっとした岩場下りもありアクセントに。

DSC03367

段差ジャンプ!

DSC03395

天然のハードルジャンプ!

DSC03415

タイトターンも多めな下り!

DSC03424

などなど、登山者少なめな房総トレイルを満喫。林道に下りてからは手掘りのトンネル通過もあったりして。

DSC03436

手頃な行程ながらバラエティに富んだ房総山行でした。シメにみんなでジャンプ!

DSC03438

山間の秘湯である小糸川温泉で入浴(超おすすめ)、打ち上げは富津に移動。

DSC03440

はかりめ丼など穴子を楽しんだ打ち上げ。
今回も長距離わいわいトレランお疲れ様でした。ありがとうございました!

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: チームセブンヒルズ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>