シャワークライミングin西丹沢F

PA080003

西丹沢Fは難易度高めの滝登りをじっくり攻略します。沢は西丹沢らしい美渓です。アプローチは林道&登山道を30分ほど。堰堤を越えたらアップ終了です。

PA080029

ジャーン!F1です。

PA080010

さぁ登っていきます。細かいので難しめ。ラバーソールじゃないと無理ではないでしょうか。それぐらいの細かさです。

PA080017

中間部あたりが一番難しく、このぐらい上がっちゃうと楽勝モードに。このF1は凄く楽しい。人によっては時間がかかりすぎちゃうかもですが、あまりにも停滞した場合はロープ掴んで(禁断のA0)落ち着いた場所まで登って下さいね。無理なものは仕方がない。ちなみに私たちはノーテンションでした。

PA080057

続いてF2。こちらも難しいぞ〜!スタンスが分かりにくいのよね。

PA080068

私は水流の右端ぐらいから登りました。

PA080015

さえらさんはもう少し水流の方から登ったみたいです。
まぁ、寒さが大丈夫でしたらお好きなラインで。

PA080076

この滝を見るだけでも価値があります。美しさと迫力を兼ね備えたF3。フリーでも登ることができますが、こちらも一応ロープで確保します。

PA080042

F3を越えるとナメ滝が続きます。西丹沢らしい美渓です。

PB030077

違う日の写真ですが、F4で〜す。
このあたりから水流右を登っていきます。水量が落ち着いていた場合は登っちゃいます。

PA080051

下降は懸垂下降をポンポンと。

PA080054

西丹沢Fは難易度高めな滝登りをじっくり攻略します。2つの滝を同時に登るなどロスタイムを少なくしていきます。美渓の沢で滝修行!お楽しみに。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>