シャワークライミングのウェアについて

シャワークライミングのウェアについて
シャワークライミングでは何を着ていけばいいのだろう?
という方にウェアリングのご提案!

photo

基本的にズブ濡れになりますから化繊で速乾性のあるウェアがよいです。
登山のウェア、ランニングのウェアを着用している方が多いです。

<登山ウェアの場合>
化繊のシャツ+ウィンドブレーカー(または雨具)+化繊の長ズボン

<ランニングウェアの場合>
化繊のシャツ+ウィンドブレーカー(または雨具)+タイツ+ハーフパンツ

<盛夏でアザや切り傷などあまり気にしない男子>
半袖シャツ+ハーフパンツ

という感じが基本で、寒さが苦手な方はプラスしてフリースを用意して下さい。
破ける可能性がありますので、高級なタイツ、アウター、雨具よりも、
リーズナブルなものをチョイスいただいた方が無難です。
特に滑り台のある奥多摩A&西丹沢Cは要注意です。

photo

<ヤル気な人はウェットスーツ!>
さらに水の中にジャブジャブ突っ込みたい元気な人や、
定期的にシャワークライミングに行きたい!という方はウェットスーツがオススメ!
ストレッチのある3mmフルスーツ(手首から足首まで体を覆っているもの)が最適。
だいたい1万5千円〜2万円ぐらいのものが多いので、
登山用のアウターを買うより安上がりだったりします。

ウェットスーツの上にシャツ&ハーフパンツという組み合わせが鉄板です。
ハーフパンツはサーフブランドの水着が丈夫で重宝します。
写真映りを考慮して派手な色味のものをチョイスしてみて下さいネ!

ウェアについてご不明な方はお気軽にお問い合わせ下さい。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>