残雪の燧ヶ岳へ気合いでGO!

DSC06368

尾瀬の燧ヶ岳に行ってきました。「ひうちがたけ」と読みます。
深田久弥の日本百名山に選ばれ、東北地方最高峰の2,356mの名山です。

DSC06377

東京を出発し、西那須野、塩原温泉、峠を何回か越えて檜枝岐までの長距離移動。
マジで気合いの世界でした。登山口の御池から岩の急登をグイグイと。

DSC06387

御池からのルートは湿原を2つ通ります。広沢田代と熊沢田代。

DSC06390

綺麗な湿原です。

DSC06399

例年より残雪は少なめなので逆に大変だったような・・・

DSC06400

踏み抜き注意な箇所多数、、、下山は何回も踏み抜きました〜。

DSC06416

燧ヶ岳の山頂が見えました。

DSC06432

ご機嫌斜めな木段。

DSC06440

積雪の方が実は楽だったりするんです。同じ歩幅で刻めますし効率的。

DSC06451

トラバース。(山の斜面を横断すること。阪神のバースとは残念ながら関係ない)

DSC06463

燧ヶ岳山頂に到着。俎嵓です。バックは尾瀬沼と日光連山。

DSC06468

最高峰の柴安嵓を目指します。右側の斜面に噴火口があり約500年前の噴火のものと推測されています。左側は尾瀬ヶ原と至仏山。

DSC06487

雪の急斜面。ピッケル&チェーンスパイク(アイゼン)必須です。

DSC06496

最高峰の柴安嵓に登頂。東北地方最高峰の2,356m。

DSC06512

ダダーーッとな。

DSC06533

タタターッとな。

DSC06537

ザクザクっとな。

DSC06539

雪のあるところはスピーディー。

DSC06540

ピョン!

DSC06556

木道もスピーディーなのですけど、岩混じりの急斜面が多く手強い御池〜燧ヶ岳ルート。早歩き主体って感じでした。

DSC06558

ミズバショウの季節です。

DSC06574

下山後は駒乃湯でサッパリと。泉質良かったです!

DSC06576

日帰りの大遠征ですが時間に余裕があったので、少しだけ檜枝岐散策。
平家の落人伝説が残る檜枝岐。まずは六地蔵。

DSC06591

そして有名な檜枝岐歌舞伎の舞台へ。檜枝岐歌舞伎は江戸時代から続く歴史あるもの。建物は明治時代中期のものです。

DSC06588

観客席がこんな感じ。素敵でしょ!
檜枝岐歌舞伎は年に3回上演されます。そのうち見てみたいものですね。

DSC06596

ミヤマオダマキ。

DSC06606

檜枝岐から西那須野まで移動。そば屋で夕食。

DSC06604

美味しゅうございました。ごちそうさまでございます。
旅情溢れる会津はやっぱりイイ。今回も長距離移動含めお疲れ様でした〜!!!

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: チームセブンヒルズ   パーマリンク

残雪の燧ヶ岳へ気合いでGO! への2件のコメント

  1. 870 より:

    こんにちは^_^870です。
    一昨日は長距離ドライブ有難うございました。
    気持ちよかっですね〜!!天気サイコーで^_^
    とても贅沢な時間になりました。流石!!百名山!!
    季節が限られる残雪ツアー!!残雪は楽しいですね!!
    ハシャギスギマシタガ^_^、お陰様でハンドは絶好調です^_^
    少し調子にノリすぎてしいました!!お騒がせ致しました。

    それでは次回もよろしくお願いします。

  2. 池ヶ谷 誠 より:

    870さん、水曜日はお疲れ様でした。ショーン絹子です。

    燧ヶ岳は年に数回の好天に恵まれましたねー!
    青空、新緑、残雪。と色彩も良かったです。
    そして貸切の山頂。登山適期以外の平日ならではっ!

    手が心配ですが、マラドーナばりのゴッドハンドをお持ちでしょうから、
    スピーディーな回復をお祈り申し上げておりますです。

    では、またよろしくお願いいたしまーす!

コメントを残す