観光サイクリングで行田へ。

観光サイクリングin行田/入門

DSC02214

観光サイクリングツアーで行田へ。
行田といえば忍城、古墳、足袋産業の3本柱が基本です。
まずは忍城、格子窓の上には屋根が必要。
行田のお城巡りは、破風の種類のご説明から始まり、門の種類と重点的にご案内。
お城を巡る機会が多い観光サイクリング。ツアー毎に目線を多少変えています。

DSC02225

行田のグルメといえばフライですね。

DSC02227

ランチをいただいた珈琲苑さん。アットホームな温かいお店です。

DSC02237

午後は古墳にコーフン。
前方後円墳の形で時代を見分けることができるんですって。などご説明。

DSC02289

将軍山古墳の埴輪。イメージしやすくディスプレイされています。

DSC02296

歩くには大変。車だと駐車スペースが限られ機動力に欠ける。
自転車だと広範囲を移動でき、狭い路地裏も自由自在なんです。

DSC02313

「関東の石舞台」とも呼ばれる八幡山古墳の石室内部。

DSC02327

十万石まんじゅうを食べ、行田の建物巡りをぐるぐると。
月1ペースで関東近郊の町を自転車散歩。ご興味のある方は是非!
ご参加いただいた皆様、遠方までお越し頂きありがとうございました!


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: 観光サイクリング   パーマリンク

観光サイクリングで行田へ。 への4件のコメント

  1. ritsu より:

    その後の研究で、なんと「古墳deコーフン!」と言う曲を発売した人がいることがわかりました。
    なかなかファンキーです。

    https://youtu.be/jyWRsJWSTM8

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      ritsuさん、こんばんは〜。
      おおっ、まりこふんさんじゃないですか〜!
      パフォーマンスがド迫力で若干ついていけませんが、パワフルですね〜!!!
      著書も数冊出していますし、ホント精力的なお方です。凄い!

      ritsuさんたら、相変わらずオタクさんなんだから〜☆

      そうそう、本日も浜名湖の西にある神座古墳群に立ち寄ってきました。
      コーフンです。

      では〜〜〜!

      • ritsu より:

        まりこふんさんご存知とはさすが誠さん!
        まりこふんさんと行く、古墳めぐりバスツアーとかあるみたいですね。
        Twitterで活動するオカルト研究家という人に教えてもらいました(笑)

        ではでは~

        • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

          オ、オ、オカルト研究家っ!!!
          月刊ムーを愛読して育った世代なのでしょうか。
          いわゆるムー民。
          わたしゃ、どちらかというと、ねぇムーミン派。

          でも、陰謀論など妄想の範囲で楽しむのは嫌いじゃないです〜。
          これナイショね〜!!!・・・あ、言ってしもた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>