寒さに負けずに奥多摩ジャブジャブ。

シャワークライミングin奥多摩B/初級

P8300007

奥多摩Bツアーは親水性。ジャブジャブどぼ〜ん!の趣。
最初はダイブからスタート。

P8300015

高さを上げてドボーン!
さて、この辺りの木がノコギリで切られていました。
どうやらキャニオニングの業者が勝手に切ったらしい。非常にイカンね。

P8300022

そしてスライダー。

P8300002-2

次の滝壺に移動すると前述のキャニオニング業者。
昨年からこの沢に出現し始めました。
遊ぶのは別に構わないんだけど、ボルトを年々乱打しまくるんですよね〜。
この滝の上と下は穴あけまくりです。しかも残置スリングやロープ多数。
モラルハザードで困ったもんです。
ジップラインはフォレストアドベンチャーみたいな施設のみで良いのでは。
大自然の環境を傷めてまで遊ぶことではないと思う。

P8300031

はい、切り替えまして、 私達はこの滝を登ります。
右から数珠繋ぎで登って(泳いで)いきます。

P8300008-2

登ったぜ〜!(この辺りはまだ滑りやすいので注意)

P8300048

2段の滝を登ったら水流アタックタイム。
流れが狭くなるので勢いがあるんですよね。

P8300061

そしてロープで登る小滝2連発。
岩の割れ目を登ります。

P8300067

が、もちろん水圧が襲いかかります。

P8300098

そして見た感じは難しそうではないけれど、
取り付いてみると「ん?なんじゃこりゃー?」という小滝。

P8300038-2

足場がツルッツルなのです。しかも水流が強い。
人間が水圧に逆らって登るギリギリのラインではないでしょうかね。
そんな感じの水圧具合です。

P8300131

その後も水と戯れながら遡行。

P8300143

一ヶ月前の大増水時は超大変で時間がかかった場所ですが、
この日は水量が落ち着いていて手頃な感じでした。

P8300088-2

そうはいっても迫力ありますね。

P8300161

ドン!

P8300168

ちょっとした難所を抜け、しばらく平和ゾーンでじゃぶじゃぶっと。

P8300179

そして最後の挟まれ滝。 この滝の右の岩壁が超絶滑るんですよね。
左足はゴム、右足はフェルトがベストでは、と思えるレベル。

P8300182

やったぜ成功。

P8300155-2

この右足のあたりが超滑るんす。

P8300205

最後の滝もひとしきりチャレンジしツアー終了。
天候いまいちな寒いコンディションでしたが、皆さん普通に大奮闘。
ありがとうございました!次回は暑い日に是非〜☆

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。

またBlu-ray Discに焼くのも絶賛募集中です!
メリットは40〜50インチ程度の大画面テレビで視聴が耐えられる高画質!かつ、ネット環境に関係なくサクサク視聴することが可能!ときたもんだ。ある程度まとめて焼いちゃいたいので1週間(9/7まで)をめどにメールにて発注いただけますと助かります。料金は資材&発送費込みで¥2,000で承ります。発注後に銀行振込でお願いいたします。
2015年夏の思い出にどうぞ〜!


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>