平標山&仙ノ倉山

IMG_1213

黄葉の平標山&仙ノ倉山に行ってきました。

IMG_1235

登山口にて。

IMG_1242

平標山は急坂をググッと上り詰めると森林限界になるので気持ちいい。
天候にも恵まれ景色最高でした。

登りきったところにある山小屋の方とお話しをしたのですが、谷川岳〜平標山のトレイルランナーのマナーの悪さに困っているとのこと。ハイカーや薮を避けるために道からはみ出して走ってしまう人がいて踏み跡がついてしまったり(ひどい人ではお花畑を走っていたそうな)、階段を破壊してしまったりと登山道のダメージや複線化が顕著とのことです。谷川〜平標の縦走ルートを誰か雑誌やネットで紹介してしまったのでしょうかね。しっかりとマナーを守ってもらいたいものです。
5年ぐらい前でしょうか。谷川エリアでトレラン大会を開催しようとして猛反発をくらった経緯があります。このエリアは登山の方がいいのかもしれません。いくらマナー良くしても人数が多くなると必ずトラブルになりますからね。「私の周りだけでもマナー面の啓蒙はしていきますね」と告げて平標山の山頂へ。

IMG_1266

平標山から仙ノ倉山の稜線。

IMG_1294

本日の折り返し点の仙ノ倉山に登頂。

IMG_1343

クリーミーな稜線が最高!

IMG_1393

標高差が1,000mぐらいの山行なので余裕をもって下山でした。

IMG_1402

下山時間が思ったより早かったの入浴施設でそのまま打ち上げ。
猿ケ京を満喫しました。
帰路は渋滞もあったけど、進行が早かったのもあり21時前に新宿着でした。
本日も長距離移動お疲れさまでした。

あんまり良い動画が撮れなかったので、素の状態でつないだだけにしました。
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: チームセブンヒルズ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>