平和で楽しいシャワクラのち救助活動。

シャワークライミングin西丹沢B/中級

フルスロットルなシャワークライミング中級。
序盤から全開で滝登りしまくりです。
本日は13時半過ぎに事故で怪我をされた方の搬送作業でツアーは中止に。
でも、まぁ、人命第一ですので仕方がない。
お陰で太ももが終わりかけてる夜だけど、これも、まぁ、寝りゃ回復するさ。
ちょっと疲労があるけどブログなどやれる範囲でちゃちゃっと作業します。

DSC01432

さてさて、フルスロットル中級ツアー。
1個目〜!

DSC01445

2個目〜!

DSC01466

3個目〜!

DSC03861

4個目〜!

DSC01522

5個目〜!
とロープで確保する滝登りが連発。

DSC01533

さてさて、沢は崖が多いので事故は起こりやすい。
今回も色々な原因があるので、致し方なしという問題ではない。
落ちて怪我するような高さのある滝は基本はロープを出す。
ロープを出すほどでもない所はスポットすることが重要。
中級ツアーでは次に登るご参加者にスポットをお願いしています。
「じゃあここスポットで。もっとクライマーの真下について」
と厳しい注文をご参加者にお願いするのですが、これ本当に重要なのですよ。
落ちる時は真下で後ろにひっくり返ることはまれ。
真下で構えて両手を出しておく。これだけで不要な事故は減ります。

DSC01567

さぁゴルジュだよ〜。

DSC03884

わさわさと楽しくゴルジュを突破中〜!

DSC01578

落ちると本当に危ない小滝はスポットの鬼の私が責任を持って。

DSC01587

さぁ大滝だ。上に行ったらスライダー&ダイブがあるよ〜ん。
というお楽しみポイントを目前にして他のパーティーに事故が。
対処できるのは私達しかいないので仕方なく入渓地点まで搬送しました。
山岳事故については「しょうがないね〜」というのはほぼなく、
力量不足、判断の誤りが全てです。
事故を起こした4人パーティーはまずリーダーをちゃんと決めていない。
高さのある滝でスポットをするという概念がなかったのも残念だ。

せっかくのお休みに沢で全開に遊び倒したかったご参加者には申し訳ない気持ちで一杯でしたが、皆様イヤな顔をひとつも見せずに搬送作業にご協力いただき感謝感謝です。
次回はフルスロットルで沢を登り詰めましょうね〜!
本日は色々とありがとうございました!&お疲れさまでした。

本日の動画まとめ!

注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>