痛烈アターック!な西丹沢を満喫。

シャワークライミングin西丹沢A/初級

DSC00812

2014年最初の西丹沢Aツアーです。
シーズン始めは滝の形状やヌメりチェックをしなければならないのですが、
平日に開催することによってアレコレと試すことができ有意義なのですよね。
要は実験台も兼ねてしまっているということです。
本日のメンバーは体力派なので多少の無理強いは許容範囲。
突っ込んで欲しい箇所はひたすら突っ込んでいただきました。
ありがとうございます〜〜☆

DSC00824

果敢にアタック可能なとこは全部いっちゃいます。

DSC00833

・・・ど、ど真ん中って。凄いぃ〜。

DSC00840

そして本日の難所はこの滝でした。とにもかくにもスリッピー。
もちょっとヌメりが取れないと厳しいっすね。
人数が多い週末ツアーでこの滝をやったら日没コールドパターン。
やっちゃいけないスルーパスってやつです。平日のみ突っ込んで〜。

DSC00911

スリッピー帯を乗り越えて〜の、ガシッ!!!(勝利の瞬間♪)

DSC00858

なおも水圧アターーック!
私ふと考えました。これって初級っちゃろかね?
若い時分は、「わ〜おっ、いったるで〜!」と突っ込み三昧で「余裕っしょ〜」
と楽天的すぎるポジティブな私がいらっしゃ〜いましたけれどもですね、
こ、これは・・・やり過ぎちゃんでは。
「初中級じゃね?いや中級じゃね?いや待てよ、一般人的には上級じゃね?」
と一瞬、私の中の基準が揺らぎそうになりましたが、バット、やはり初級ということで。

本気の人の初級というスタンスがセブンヒルズらしいから。当たって砕けたっていいじゃない?体験キャニオニングとかだったら運動神経が良かろうが悪かろうが滝壺に誰しも同じように落っこちることができるけど、シャワクラは自分が頑張らなくちゃいけないところが面白いと思うんだよね。人それぞれのストーリーや風景の見え方がある。良い意味での格差社会。成功しても失敗してもそれが人生さ。ポジティブに突っ込んだ人が勝ち!

DSC00932

水圧で足重いっちゃけど。

DSC00942

下界はきっと暑かったですよね。沢は寒いっす。
エコですね〜。電気代かからずに納涼できちゃいます。

DSC00879

「頑張れ〜!」と内心で応援しつつも冷静に動画を撮影中。

DSC00962

ズンズンズン!といくつもの滝と格闘してきました。

DSC00883

西丹沢はとにかくロケーションが素晴らしい。
丹沢は尾根道だけの景色ではもったいない。やっぱ丹沢は沢がいい。

DSC00970

清流と自然とがっぷりよつで楽しむのだっ!

DSC00898

水流の中に入って滝を登るシャワークライムは基本的に夏ならでは。
暑い夏は是非とも滝とぶつかってみて下さい。
こんなことを言うとお叱り受けるかもしれませんが、滝業なんてちゃんちゃら余裕です。
本気なシャワークライムは滝をもろに浴びつつ登るのだから、ワンランク、ツーランク上な悟りの世界が待ってるかも。でもですね、長年シャワクラやってても俗っぽいのであまり精神的な効果は期待しちゃダメかも〜。これは個人差があるかもね。

DSC00984

と少々シャワクライズムについて語ったところで・・・要約すると自然を感じて体全体で楽しみましょう!というまとめでよろしいでしょうか。ハイ。

DSC00905

そして懸垂下降も楽しみました。

DSC01007

センス抜群のメンバーでしたので安定感アリ。

DSC00916-2

行けるとこは全部突っ込んでいただきました。完璧です!
フルスロットルなシャワクラありがとうございました〜!

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>