冬はやっぱり南房総だね!

IMG_8473

冬の目的地として南房総は外せません。
なぜかというと春〜夏〜秋は他に行きたい山域、やりたいアクティビティが違ったりするので、雪の影響が少なく快適&温暖に楽しめる冬の南房総はオススメ!
本日は3つの山を登ってきました。
トレラン、車で移動、トレラン、車で移動、トレランと3セットです。

IMG_8476

まずはマニア度高い高鶴山から。登山道のすぐ脇にスイセンが咲き乱れます。

IMG_8479

お花が多いのも南房総の特徴です。

IMG_8490

快適!温暖!と上記しましたがスミマセン。
やはりそのー、雪は積もっています。
てか車で移動してる最中から分かっていたんですがね。道路脇に雪が残ってましたから。
本日もスノートレラン!

IMG_8493

まずは前菜なのでササッと高鶴山(326m)に登頂。
見晴らしが良いピークです。

IMG_8501

ダウンヒルということで〜、スノートレランの美味しいパート。

IMG_8511

樹間をすり抜けるようなテンポの良い楽しい下り。

IMG_8521

貯水池の脇を道がついているのですが、たまに落ちるんじゃないかと心配になる箇所も。
雪道のキャンバー走行ですからね。危なそうなところはゆっくりと。
2月で池ポチャは避けたいものです。

IMG_8525

風が強く肌寒い日でしたが、陽当たり良く風が少ない所は快適。

IMG_8527

梅も綺麗に咲いてました。また、近くの和田浦の抱湖園では元朝桜が満開でした。

IMG_8528

房総は麓の舗装路を走るのも心地よい。今日は舗装路をトータル2km位移動。

IMG_8536

車で移動して2セット目。烏場山の登山口である黒滝。

IMG_8540

花婿コースを登り花嫁コースを下る周遊で回りました。

IMG_8546

烏場山(256m)。さっきの高鶴山より標高低いのね。
登った感は烏場山の方があるんですがね。んまぁ、登山口の標高の違い。

IMG_8548

「ドナタカ ワタシヲ オヨメニ モラッテクダサラナイカシラ」
この石像の前には募金箱がございまして嫁入り資金を募っておりました。
(ちなみに結構な額が集まった模様/1000円位?)

IMG_8562

花嫁は山奥の集落から海側の集落に嫁ぐ場合、この山道を通って嫁いだのですね。

IMG_8575

花嫁街道と言われる登山道ですが、低山ながら距離がありトレランするには丁度良い。

IMG_8585

マテバシイの樹相も美しいですね。

IMG_8596

ここ数日の強風の影響か、葉っぱが落ちてたり倒木が多かったりしました。

IMG_8602

と、無事に2セット終わり3セット目のスタート地点へ。
・・・え?サザエのUFOキャッチャーってマジ?

IMG_8609

3セット目は高塚山という山へ。こちらもマイナー系。

IMG_8610

山頂直下の苔むした石段が出ると山頂はもうちょい。
この辺りの登山道の両脇に登山口の小学生が苗木してメッセージを残しているのですが、
これがまたなかなかの傑作多しでした。

「大きくなったら鉄道会社を立ち上げたい!」
という「うんうん、なるほど大きくなれよ」と感心するものから始まったのですが・・・

特筆すべきは「セブンイレブンのパートになりたい!」という力作。
恐るべき小学生!超ウケました。(会いたいわぁ)

IMG_8615

山頂からは海方面の景色がドーン!

IMG_8617

この山は「高塚山!」という山頂らしい標識はないので、
海をバックに特定秘密保護法的な秘密主義っぽい記念撮影に。
「おいおい、散々出まくってるだろ!」とか言わなーいの。

IMG_8631

この山の登山道の75%は階段で出来てるといっても過言ではありません。
恐怖の階段山です。

IMG_8634

下山後はジャングルパレスで入浴。そう、お風呂がジャングルチック!
なんか昭和っぽい施設なのです。

IMG_8636

予定していたお寿司屋さんが祝日の振替で本日がお休みだったため、
館山に移動して海鮮丼となりました。

IMG_8637

「あ、ここのピーナッツソフトが美味しいんですよ〜!」
とご当地ソフト研究家(?)のIさんのオススメで立ち寄りました。

IMG_8641

おぅ、美味しいじゃないですか〜!
遠方に行ったら食後にソフトクリームは欠かせませんね!

IMG_8643

そして館山の駅近くにある本気なパン屋さんにてお土産タイム。
牛すじカレーパン美味しかったぁ・・・

風が強かったため肌寒い一日となりましたが、
朝早くからお集りくださりありがとうございました!


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: チームセブンヒルズ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>