体内に入れるのを避けるべきリスト<アスリート編>

暑くなりましたね〜。今日はダブルヘッダーなので、ちょっとだけ過酷な運動DAYです。さて、これだけ暑いと水分補給をどうするのか?という話から。

「スポーツドリンクはなるべく飲まない方が良いですよ」と言う機会が多い最近ですが、なぜならば添加物と砂糖の塊だからです。体にめっちゃ悪いですよー。アスパルテームなど人工甘味料が入っちゃったりしていたら最悪です。普段が糖質依存気味な方で、運動時の低血糖が心配な方は下記ブログを参照してスポーツドリンクを自作してみたらいかがでしょう。水に天然塩とハチミチを加え、レモンを絞るだけです。簡単ですね〜!

http://macrobiotic-daisuki.jp/tezukuri-supotsudrinku-tukurikata-17742.html

続きましては水筒です。オビソゲンも極力避けたいのでBPAフリーの水筒を選びましょう。ナルゲンやKorがオススメ。私はKorを愛用しています。「オビソゲンってなんやねーん?」という方は下記ブログをご参照ください。

http://agora-web.jp/archives/2030199.html

どんどん行きます。トクホ関連もなるべく避けた方がいいですね。コーラでトクホってそもそも不思議じゃないですか?特にアスパルテームは体内に入れちゃいけない物質です。興味がある方は是非とも徹底的に調べてください。有害無益ということが分かります。高濃度カテキンもヨーロッパでは肝機能障害で販売禁止になっている国もある上に、発がん性も指摘されています。トクホに頼ることなく食事を見直しましょう。

https://kininal.me/tokuho/

さてさて、次はキムチです。腸内環境を整えるために食べている方も多いかと思います。これは最近教えていただいたのですが、「市販のキムチのほとんどがキムチ風
添加物の浅漬けですよ」とのこと。調べてみると確かに添加物まみれです。明太子・かまぼこ・ソーセージも同様に添加物まみれのものが多いのでお気をつけください。

http://macrobiotic-daisuki.jp/kimuchi-tenkabutu-52434.html

お次にプロテイン問題。筋肉をつけたい方、ダイエットしたい方にはとても効果的なプロテイン。これは間違いないです。しかし腎臓への負担が大きいのも確かなようです。過剰摂取は避けましょう。アミノ酸系も同様です。

https://diamond.jp/articles/-/145387

最後はカロリーオフには気をつけましょう。人工甘味料が入っているものは徹底的に避ける。太りますし健康も損ないますよ。ビールでしたら「麦芽とホップのみ!」をオススメします。

https://kininal.me/sugarless-restricted-carbohydrate/

ご参考くださいませ〜。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: ブログ   パーマリンク

体内に入れるのを避けるべきリスト<アスリート編> への4件のコメント

  1. つぎ より:

    プロテイン、毎日朝晩に飲んでるんですけどね。サボる時もありますが………。
    早速読んでみようと思います。

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      つぎさん、どうも〜。
      プロテインの裏をクルッとして成分表を見ていただきたいのですが、人工甘味料が入ってません?スクラロースとかアセスルファムKとかアスパルテームとか・・・その時点で私はアウトです。

      香料、乳化剤、増粘剤など添加物のオールスターだったりもします。

      腎臓を壊すと指摘している代表格は牧田善二さんという糖尿病専門医のお医者さんです。プロテインが内臓に与える影響はまだ不明なことが多いですから、これから徐々にエビデンスも出てくるでしょう。大量摂取は人工透析コースまっしぐらかもしれません。

      私はプロテインは飲まないので深く研究したことはありませんが、海外のプロテインでしたら余計な添加物が含まれていないものもあるかもしれませんね。ビーガン向けの商品とか。適量がどの程度かも不明ですが(笑)、質の良いプロテインを適量摂取ならば宜しいかと。

      不安を感じる場合は、成分無調整の豆乳や納豆でいかがでしょ?
      では〜〜。

      • つぎ より:

        そうなんですよねぇ。
        飲んでるプロテインがソイプロテインなので、だったら豆乳&納豆で充分じゃん?とは思うんですけどねぇ。

        保管とか生活習慣とか考えると、ついつい楽な方へ流れちゃうんですよねぇ~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>