雨ニモマケズ!元気なキッズ達♪

親子で沢登り!/丹沢編

P8140011

親子で沢登り丹沢編です。肌寒いったらありゃしませんわ。
お昼には雨も降ってきまして、なかなか壮絶なコンディションでした。

P8140027

キッズツアーの最初はちょいユルモードから。徐々に激しさを増していきます。

P8140036

要は最初はサポートをしっかりめにするけど、慣れたら自力が基本です。

P8140054

寒かったけど元気なキッズ達♪逞しいぜ!

P8140006-2

小学2年生トリオ頑張りました!

P8140009-2

表情キラキラ〜☆

P8140012-2

小さな体で頑張った小学2年生トリオでした!

P8140090

本番の滝に向けてリハーサル。

P8140126

そして本番!

P8140032-2

小学4年生コンビが華麗にお手本を示してくれました。

P8140134

体勢が横からの〜、

P8140040-2

イエイッ!さすが4年生の余裕。

P8140185

2つめの大きな滝。

P8140081-2

イエイッ!

P8140088-2

イエイッ!

P8140090-2

そして沢下りは懸垂下降から。

P8140232

小学生には高さのある滝なのですが、果敢に下ってくれました!

P8140104-2

2チーム目。

P8140118-2

そして3チーム目。

P8140291

懸垂下降の2回目は順調そのもの。みんな理解力が素晴らしい!

P8140283

お昼頃には雨も強くて激寒でしたが、みんなが頑張ってくれたので、いつものメニューをフル消化。完璧です。下山後はみんなでお風呂に直行!ワイワイと温まるのでした〜。ご参加の皆様、本日はお疲れ様でした&ありがとうございました。次回は暑〜い日にご一緒できますのを楽しみにしています。夏休み後半戦も楽しんでね〜♪ではでは〜。

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。
ブルーレイは後日発送いたします。おっ楽しみに〜♪


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: キッズアドベンチャー   パーマリンク

雨ニモマケズ!元気なキッズ達♪ への2件のコメント

  1. 一史と冬馬 より:

    今年も2回(奥武蔵と丹沢)キッズアドベンチャーで息子たちが大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。息子たちは池ヶ谷誠先生、さえら先生の大ファンであり、どんな悪天候でも先生たちと沢に入ることを楽しみにしています。過去4回中、まともな天候は1回だけ、3回は寒さと雨と増水、濁流の中でのシャワークライミングでした。その修行のお陰で息子たちは心身ともに強くなり、来年からは息子たちだけの参加も現実のものとなりそうです。セブンヒルズのキッズアドベンチャーにはポリシーがあります。子供たちに自力でやりきらせる、というポリシーです。息子たちは命綱に頼らず、自分の手と足だけ滝を登ることを意識して、滝の上で待っている池ヶ谷誠先生を目指して何とか登りきります。その息子たちの雄姿を池ヶ谷誠先生とさえら先生が写真と動画で沢山撮影してくれます。セブンヒルズの子供たちへの温かい思いとサービス精神に頭が下がります。サンキュー、セブンヒルズ。堀竹より

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      堀竹ファミリーの皆様、こちらこそ今夏もありがとうございました!

      悪天候の回が多いのが残念ですけど、メンタル鍛えられる!と前向きに捉えていただき感謝感謝です。一史くん&冬馬くんは、純粋まっすぐスクスク育っていますね。きっと吸収が良く何事も上達が早いことでしょう。今後もますます楽しみですね♪

      またポリシーまで感じ取っていただきありがとうございます。嬉しいです。
      今後も皆様のご期待に添えるよう、私たちも日々精進して頑張りますっ!!!

      また来夏にスケールアップした堀竹ファミリーにお会いできるのを楽しみにしています♪来年は晴れますように!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>