シャワークライミングin表丹沢H

P9180004

秋のシャワークライミングで開催する表丹沢H。
表丹沢ではメジャーな沢なのですが、ヒルが多い&堰堤多い&アクセスがイマイチなので大人数ではキツイ・・・などの理由で敬遠してきました。でも秋でしたら比較的に快適なんじゃないでしょうかね。ということで入渓です。

P9180009

まずはF1。これは取り付きがちょっと難しい。斜め右に登るラインです。
残置スリング使わずに登ってみましょう。

P9180013

上半分は楽勝だよ〜。

P9180019

テンポ良くF2。

P9180021

これは右から巻きね。岩が脆いので確かめながら登りましょう。

P9180005

易しめですが、上半分は高度感があるので怖さを感じるかも。

P9180027

堰堤を何個か登る。右から左から結構忙しい。でもなかなか楽しめます。

P9180035

8月下旬に台風来ましたので苔が流れフリクション抜群。

P9180097

F3は水流ズドーンで登りましょう。

P9180042

F4はちょっとだけいやらしい。

P9180048

上段&下段の2段構成。このトラバースと上半分がちょっと怖さを感じるかも〜。

P9180028

そしてメインイベントのF5。ここは単純にクライミングが面白い。細かいながらホールドは豊富ですので落ち着いて登りましょう。この上の連瀑帯も楽しいのだけど、時間の関係上、F5を登ったら下降します。懸垂下降&スライダーもあり。

P9180095

F4の下りが相変わらず嫌な感じですが、ロープで確保しながら安全第一で行きますね。
秋のシャワクラ、表丹沢を満喫しましょう〜!


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>