北アルプスの常念岳へ。

P9070001

北アルプスの常念岳へ行ってきました。安曇野の山麓から眺めると優美な三角形の頂をもつ名山です。常念岳を世に紹介した小島烏水が登頂したのは110年前のこと。その当時は、槍ヶ岳が富士山に次ぐ日本第二の高峰とされていましたが、槍ヶ岳と常念岳はどちらが高いかという論議が真面目にされていたそうだ。それだけ麓から見上げると印象的なのでしょう。

P9070004

ルートは一の沢を往復で。

P9070005

沢沿いの登山道は緩やかな登りが続きます。

P9070016

たまに沢のそばを登る。

P9070041

胸突八丁からは急登でグイグイと。

P9070047

高巻きっぽい所もあり少々気をつけたい。

P9070052

最後の急登の前に水場あり。助かりますね。

P9070060

常念小屋に到着。1919年に開業と北アルプスでも古い歴史をもつ山小屋。室堂小屋、白馬山荘の次ぐらいでしょうか。

P9070064

天気は曇りで展望はイマイチ。たまに槍穂付近がチラリズム。

P9070062

さぁ山頂へ。

P9070071

オコジョに遭遇。

P9070083

サクッと常念岳に登頂。

P9070090

下山。

P9070097

眼下に常念小屋。

P9070106

一の沢ルートは岩がゴロゴロしており走りやすいとは言い難い。

P9070107

歩きと走りのミクスチャーで下っていきます。

P9070114

ほとんど雨の影響もなく予定通りの下山。下山直後に本降りになるという念仏効果抜群の山行になりました。常念坊の威力って凄いのね。今回も長旅トレランお疲れ様でした〜!

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: チームセブンヒルズ   パーマリンク

北アルプスの常念岳へ。 への2件のコメント

  1. 870 より:

    こんにちは^_^870です!
    昨日は長旅運転!!有難うございました^_^
    ギリギリな天気!皆さん!日頃の行いが良いことを感じました!
    前回の浅草岳も車に乗り込んだら豪雨でしたね(⌒-⌒; )
    常念岳の素晴らしい山容が見られませんでしたが!
    ナムナムによって!チラッと槍もヤリ〜でしたし!
    オコジョの出会いもありましたし!山頂までの自然からの石積み!
    常念岳サイコーですね!
    来月はスケジュール調整できましたら参加します!
    ではではよろしくお願いしま〜す!

    • 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

      870さん、おはよーございます。
      常念岳は近いですね。
      何にも疲れていないのに下山していました。

      さて、オコジョが怒るじょ!の恐ろしい姿は伺えず、チャーミングなオコジョさん。いや〜可愛い♡

      あまりにも天候に恵まれたので、今後は信心深く、オヤジギャグは封印しようと心に決めました。

      しっかし常念岳の登山道は石がゴロゴロしていて疲れましたよね。お陰で帰宅後、ストーンと眠りにつくことができました。

      ・・・・あれっ!!!

      ではでは〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>