癒しとアタック!両立しちゃおうぜ!

シャワークライミングin西丹沢D/初中級

DSC02376

本日のカエルちゃんから。ケロッ!

DSC02386

西丹沢Dツアーは前半は癒し系の沢登り。後半にドド〜ンとした滝登り。
癒しといってももちろん滝登りはごぜ〜ます。
久しぶりに運動神経抜群のむっちゃんに会えて幸せ。夏はイイネ!

DSC02399

よっしゃ〜俺の出番だぁ。ロープはよ。
ウェアラブルカメラは電源ONよ〜ん。

DSC02412

2個目のロープ装着の滝登り。
この沢はヌメりがあるので初夏はスリッピーですが、夏も本番を迎え入渓者も増え、苔がだいぶ落ちてきました。沢慣れた人なら水線攻めもスイスイのスイ。

DSC02434

3個目のロープ装着は敢えての難しいラインで。
開脚上等!登る前にストレッチしよ〜ね的な登りです。

DSC02301

ハイ!ボクフィリップネ。ヒトリデデンシャノレルヨ。
ホールドガシットツカメタララクショウネ。

DSC02451

3個の滝登り(小滝を除く)を終えたら下降開始。
懸垂下降をポンポ〜ンと。

この付近に停滞しているパーティーがいて「搬送法」の講習会でもしてるのかな〜?
と思っていたのですが、実際に怪我人が出てたよう。足を骨折っぽい?
早めに分かっていたら何かお手伝いできたのになぁ。人を担ぎ降ろすのとか超得意だから。20代の頃に白馬で常駐ガイドを担当していた時、山小屋に救助要請の連絡が入ると、山小屋の主人とガイド達が協力して救助に入っていたりよくしたんですよね。
私はガイドの中ではスピードが抜けてたので、現場に辿り着くのは一番だったりしてたのです。白馬尻や鑓温泉まで下ろして再び上まで上がったり。現場に行ったら「あ、体調よくなりました!」とか笑顔で言われたり・・・(電話入れてくれよ、と内心苦笑してたりもするんですが)一昔前は山小屋ってそういう役割もあったんですよね。

DSC02460

懸垂下降もスムーズにこなしていきます。

DSC02467

で、今日のハイライトである大滝。ど〜ん!

DSC02471

猛暑でしたから水流ど真ん中でも寒くないも〜〜ん!
ということで、水流アタック登りでまずは登ります!

DSC02478

みんな元気にアグレッシブライン!

DSC02314

滝のど真ん中にヘルメットがチラリズム。

DSC02494

水圧強し、ヌメリもある。ということでキツくなったら左目から。
カオスなダブル登り・・・。トリプルも行けるかもね。要検討。

滝登りに時間を要する西丹沢Dツアーなので少数精鋭でたっぷり楽しむコンセプトで。
みんなガッツリと登っていただきました。
膝にアザ多数・・・という噂もチラホラでしたが、週明けもファイト1発で頑張って下さいね。またご一緒できますのを楽しみにしております。お疲れさまでした。

本日の動画まとめ!
注:動画は1080pでアップロードしています。再生時に画面右下の設定ボタンをクリックして1080pに変更すると高画質で視聴することができます。


池ヶ谷 誠

池ヶ谷 誠 の紹介

セブンヒルズアドベンチャー代表。東京近郊でアウトドアツアーを企画運営。MTB・トレイルランニング・シャワークライミングなどマルチにガイディングしています。
カテゴリー: シャワークライミング   パーマリンク

癒しとアタック!両立しちゃおうぜ! への2件のコメント

  1. MUTSUKO より:

    お疲れ様でしたぁ! 
    お天気にも恵まれ、今回も楽しい仲間と思いっきりエンジョイすることができました。
    沢山の写真と動画がまた素晴らしーい。誠さん、さえらさんのお二人は撮影をしながらも、ちゃーんとフォロー、楽しい会話と・・・。ありがとうございます。
    そして、誠さんの編集技術はスゴ過ぎます。
    セブンヒルズアドベンチャー ばんざーいっ!!
    来週もよろしくです。

  2. 池ヶ谷 誠 池ヶ谷 誠 より:

    むっちゃん、昨日はありがとうございました。
    いやいや〜、お恥ずかし限りで赤面しちゃいますが、むっちゃんパワー注入で夏本番も突き進んでいきま〜す。編集作業は効率の良いやり方が少し分かってきました。クリップを再生せずに適当に無駄なところは切り取る術をちょっとだけ身につけました。

    むっちゃんは足先まで神経が行き届いてて、身のこなしが好きなんですよね〜。そして状況判断が客観視できていて、やはり危険を伴うお仕事から培ってきて身に染み付いているのだろうなぁ〜、と勉強しきりです。色々とありがとうございました。

    来週も超楽しみ!お待ちしていま〜〜す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>